DYNAUDIO Evoke30

型番

DYNAUDIO Evoke30

定価
496,800円(税36,800円)
販売
価格
お問い合わせ
ください

購入数

商品はお取り寄せになる
場合があります。
商品の納期はご購入後の
確認メールにて
お知らせします。
ご質問等ございましたら
TEL.053-471-8181
(Tsubaki Audio)
までご連絡ください。
DYNAUDIO Evoke30
試聴できます。

Evokeシリーズは、従来ラインナップ「Exiteシリーズ」の後継モデルで、約6年ぶりの刷新となる。大きな特徴となるのは、同社全シリーズを通じて初となる「Cerotar」トゥイーターの搭載だ。このトゥイーターは、40周年記念モデル「Special Forty」に搭載されたEsotarトゥイーター、および昨年High Endで発表されたハイエンドモデル「新Confidence」シリーズに搭載されたEsotar3をベースに、新規開発されたという。
28mm口径のソフトドーム振動板を採用。振動板の内側には、Hexisインナードームを配置。これは現時点でEsotar3にしか採用されていない技術で、これによりトゥイーター背面の気流が最適化され、周波数特性の改善と不要な共鳴の排除を可能にするという。また、トゥイーターの磁気回路には、“Ferrite+”セラミック磁石を用いて、感度を高めた。

ウーファーユニットには、Focusシリーズでも採用された独自のEsotec+ウーファーの新バージョンを採用。ユニット開発を自社で行うディナウディオが、創業以来そのウーファーに用いてきたMSP(Magnesium Silicate Polymer)を振動板に用いたユニットとなる。

Evoke 30は2.5ウェイ・フロア型/バスレフ型スピーカーで、140mm MSPコーン・ウーファー×2、28mm Cerotar with Hexisトゥイーターを搭載。周波数特性(±3dB)は40Hz〜23kHz、クロスオーバーは1.2kHz/2.3kHz、感度は88dB。外形寸法(フット/グリル込み)は268W×920H×342Dmm、質量は15.5kg。



最近チェックした商品

※商品の納期はご購入後の
確認メールにてお知らせします

売れ筋商品