TEAC SD-500HR

型番

SD-500HR

定価
オープン価格
販売
価格
78,800円(税5,837円)
購入数

商品はお取り寄せになる
場合があります。
商品の納期はご購入後の
確認メールにて
お知らせします。
ご質問等ございましたら
TEL.053-471-8181
(Tsubaki Audio)
までご連絡ください。
TEAC SD-500HR
展示してあります。

アナログ資産をハイレゾ品質で手軽にデジタル・アーカイブ化できるDSD 5.6MHz、PCM 192kHz/24bit対応ハイレゾ・マスターレコーダー

アナログレコードやカセットテープをデジタル化することで簡単に一元管理
カセットテープ感覚で扱えるSDカード/CFカード対応
SDHCカードでは最大32GB、SDXCカードでは最大256GB、CFカードでは最大128GBに対応。
SDXCカード (256GB)を使った場合、 PCM 48kHz/24bit録音時でLPレコードを最大約300枚分、PCM 192kHz/24bit録音時でもLPレコードを最大約70枚分録音することが可能です。
特に価格が手頃な4GB〜8GBのSDHCカードを使えば、LPレコード1枚を4GBカード (PCM 192kHz/24bit録音時)、または8GBカード (DSD 5.6MHz録音時)に録音することができ、LPレコード1枚単位で1枚のSDカードやCFカードへ保存することが可能。デジタル音楽ファイルの管理・分類を従来のレコードやカセットテープを扱う感覚で簡単に行えます。
DSD 5.6MHz、PCM 192kHz/24bitの高音質ハイレゾ録音
「大切なアナログ資産を最高の音質でデジタル保存したい...」そんな音楽ファンの願いに一歩でも近づくことができるハイレゾ録音を実現。原音の密度感や空気感までをもリアルに再現するDSDフォーマットでは2.8MHzまたは5.6MHzに対応。汎用性の高いPCMフォーマットでは44.1kHz/16bitから192kHz/24bitの幅広い形式で録音することができます。
さらに、様々な録音レベル状態にあるレコードやカセットテープから適切なレベルでデジタル録音できるよう、24ドットLEDレベルメーターを確認しながら0.5dBステップの細かい録音レベル設定が可能。デジタル・アーカイブ時に細かく録音レベル調整を行うことで、曲ごとの再生レベルを近づけることも可能です。
外形寸法 442.6(W)×57.5(H)×305(D)mm (突起部を含む)
質量 4.4kg


最近チェックした商品

※商品の納期はご購入後の
確認メールにてお知らせします

売れ筋商品